目立たない矯正を希望するなら

マウスピース

歯並びの悪さは、見た目の問題だけではなく虫歯や歯周病のリスクも高まりますし、噛み合わせの悪さは体の不調につながることもあります。歯並びは自然に整うものではないので、美しい歯並びと正しい噛み合わせを得るには矯正治療が必要です。歯列矯正を行うと少しずつ歯は正しい位置へと動いていきますが、歯の表面につけるワイヤーやブラケットが気になるという人は少なくありません。そこで、最近は葉の裏側に装置をつけるなど目立たない矯正の人気が高まっています。目立たない矯正治療も多くの種類がありますが大阪でも特に人気が高まっているのがインビザラインです。インビザラインは透明のマウスピースを使う治療で、自由に取り外しができるのもワイヤー矯正にはメリットです。

金属アレルギーのある人にも安心

歯とマウスピース

一般的な歯列矯正ではワイヤーなどの金属を使いますが、金属アレルギーがあるために治療をあきらめている人もいます。その点、インビザラインは金属を一切使わずに治療ができるのでアレルギーのある人にも安心です。治療を進めるごとにマウスピースを交換する必要がありますが、最初に全てのマウスピースを作成しますので何回も作り直す手間もありません。大阪で治療を希望する場合は、インビザラインに対応している歯科医院であるかはよく確かめておきましょう。注目が高まる治療ですが、まだ新しい治療ということもあり、どの歯科医院でも取り入れているわけではありません。

専門性の高い歯科医院

マウスピース

矯正治療は長期に及びますので、大阪で歯科医院を探す場合も無理なく通える場所にあるかはよく調べておきましょう。大阪でも多くの歯科医院が存在しますが、できるだけ矯正治療に強い専門性の高い歯科医院を選ぶことが大切です。特にインビザライン認定医がいる歯科医院なら安心して治療を始めることができます。治療の前にはカウンセリングが行われますので、このときの対応が丁寧であるか、メリットばかりではなくデメリットについてもきちんと話してくれるかも確かめておきます。矯正治療は高額になる傾向にありますので、治療費が適正であるかも確かめておきましょう。

アフターケアの良い歯科医院

マウスピース

大阪でインビザライン治療を受ける際は、治療の技術力が高い歯科医院であることはもちろん、アフターケアまで丁寧に行ってくれる歯科医院を選んでおきましょう。せっかく正しい位置に歯を動かしても、治療後のケアが悪いと後戻りが発生する可能性もあります。そうなると治療をやり直さなくてはならず、せっかく長期に治療をした意味がなくなってしまいます。後戻りがないよう、矯正治療後のメンテナンスも丁寧に行ってくれる歯科医院を選びましょう。治療後の長期保証が用意されているかも確かめておきたいところです。支払い方法もクレジットカードの分割払いやデンタルローンが用意されているかも確かめておきたいところです。

広告募集中